御城下絵図

巻号

  • 御城下絵図

詳細情報

  • カテゴリ
      • 古文書 / 資料群 あ~お / 秋田県庁旧蔵古文書
  • 資料名
      • 御城下絵図
  • 備考
      • 久保田城下絵図、〈彩〉〈端裏〉 【県指定文化財】
  • 年代
      • 寛保02
  • 年代(西暦)
      • 1742
  • 形状(丁数)
      • 縦299㎝×横326㎝、彩色有
  • 資料番号
      • 県C-165

現在のページの詳細情報

  • ページ数
      • 1
  • 備考
      • この絵図は寛保2年(1742)の久保田城下の様子を描いたものと考えられます。城下町周辺の記載が詳細かつ広域にわたり、諸施設や寺社、城郭内の施設や橋・門・櫓などが鳥瞰図風に立体的に描かれています。また、穴門付近に享保10年(1725)設置の「評定所」や土手長町に享保20年(1735)に分置された「町奉行所・御用屋敷」の記載があるなど、ほぼ完成した久保田城下町の様子がわかります。

画像のPDFファイルを作成することができます。
ページ番号を指定して、「保存」ボタンをクリックしてください。
PDFファイルを印刷することで本文画像の印刷をすることができます。


出力範囲が指定されていません。

ページ指定が間違っています。

20ページを超えては出力できません。


「1,3,6」のようにページ番号をカンマ区切って指定するか、
「5-12」のようにページ範囲を指定してください。
「5-」のように終了ページを省略すると、最大ページ数まで作成します。