出羽国秋田郡久保田城絵図

巻号

  • 出羽国秋田郡久保田城絵図

詳細情報

  • カテゴリ
      • 古文書 / 資料群 あ~お / 秋田県庁旧蔵古文書
  • 資料名
      • 出羽国秋田郡久保田城絵図
  • 備考
      • 〈軸〉〈彩〉〈表〉 【県指定文化財】
  • 形状(丁数)
      • 軸装、縦348㎝×横252㎝、彩色有
  • 資料番号
      • 県C-173

現在のページの詳細情報

  • ページ数
      • 1
  • 備考
      • 正保4年(1647)、秋田藩は「出羽一国御絵図」と「郷帳」、そして久保田城の絵図を幕府に提出します。提出した久保田城の絵図は現在国立公文書館内閣文庫で所蔵していますが、提出の際に控として作られたのが、この「出羽国秋田郡久保田城絵図」です。久保田城は慶長8年(1603)に築城に着手し、完成した平山城です。山の頂上部に本丸、東側に二ノ丸、北側に八幡山別郭を隔てて北ノ丸があり、北・東・南の三方をコの字型に囲むように三ノ丸があります。 絵図には城郭や城下町、さらには郊外の丘陵や河川等が記され、とりわけ丘陵には本丸と比較した高さや本丸との距離が記されています。

画像のPDFファイルを作成することができます。
ページ番号を指定して、「保存」ボタンをクリックしてください。
PDFファイルを印刷することで本文画像の印刷をすることができます。


出力範囲が指定されていません。

ページ指定が間違っています。

20ページを超えては出力できません。


「1,3,6」のようにページ番号をカンマ区切って指定するか、
「5-12」のようにページ範囲を指定してください。
「5-」のように終了ページを省略すると、最大ページ数まで作成します。