大館絵図

巻号

  • 大館絵図

詳細情報

  • カテゴリ
      • 古文書 / 資料群 あ~お / 秋田県庁旧蔵古文書
  • 資料名
      • 大館絵図
  • 備考
      • 享保の領内調査で作成、大館所預佐竹氏提出、〈軸〉〈彩〉 【県指定文化財】
  • 年代
      • 享保13
  • 年代(西暦)
      • 1728
  • 形状(丁数)
      • 軸装、縦141㎝×横178㎝、彩色有
  • 資料番号
      • 県C-190

現在のページの詳細情報

  • ページ数
      • 1
  • 備考
      • 享保13年(1728)、家老今宮大学は領内の調査を行います。調査の過程で、今宮は領内の要所として置かれた所預から町の絵図を提出させました。このうち当館では、角間川と十二所の絵図をのぞく7枚を所蔵しています。この絵図は秋田領北部の大館の所預である佐竹一門の小場家(のち佐竹西家)から提出させたものです。

画像のPDFファイルを作成することができます。
ページ番号を指定して、「保存」ボタンをクリックしてください。
PDFファイルを印刷することで本文画像の印刷をすることができます。


出力範囲が指定されていません。

ページ指定が間違っています。

20ページを超えては出力できません。


「1,3,6」のようにページ番号をカンマ区切って指定するか、
「5-12」のようにページ範囲を指定してください。
「5-」のように終了ページを省略すると、最大ページ数まで作成します。