御城下絵図

巻号

  • 御城下絵図

詳細情報

  • カテゴリ
      • 古文書 / 資料群 あ~お / 秋田県庁旧蔵古文書
  • 資料名
      • 御城下絵図
  • 備考
      • 久保田城下絵図、国目付に提出した控、〈軸〉〈彩〉 【県指定文化財】
  • 年代
      • 宝暦09
  • 年代(西暦)
      • 1759
  • 形状(丁数)
      • 軸装、縦221㎝×横179㎝、彩色有
  • 資料番号
      • 県C-599

現在のページの詳細情報

  • ページ数
      • 1
  • 備考
      • 宝暦8年(1758)に藩主佐竹義明が死去し、嫡子義敦が11歳で襲封したため、その領内を監察する目的で、翌9年幕府国目付(安西彦五郎・建部荒次郎)が秋田に来ました。その際に藩が提出した絵図の控が、この「御城下絵図」です。侍屋敷は緑色、足軽・中間屋敷は茶色、町屋敷は桃色、寺地は白色と彩色され、周辺の寺社と城の建物は鳥瞰図風に描かれています。また城の規模や城内の建物の名称と数、そして堀の長さと幅が詳しく記されています。

画像のPDFファイルを作成することができます。
ページ番号を指定して、「保存」ボタンをクリックしてください。
PDFファイルを印刷することで本文画像の印刷をすることができます。


出力範囲が指定されていません。

ページ指定が間違っています。

20ページを超えては出力できません。


「1,3,6」のようにページ番号をカンマ区切って指定するか、
「5-12」のようにページ範囲を指定してください。
「5-」のように終了ページを省略すると、最大ページ数まで作成します。