出羽一国御絵図

ページ一覧

  • 1

    1

  • 2

    2

  • 3

    3

  • 4

    4

  • 5

    5

  • 6

    6

  • 7

    7

  • 8

    8

  • 9

    9

  • 10

    10

  • 11

    11

  • 12

    12

  • 13

    13

  • 14

    14

  • 15

    15

  • 16

    16

  • 17

    17

  • 18

    18

  • 19

    19

  • 20

    20

  • 21

    21

  • 22

    22

  • 23

    23

  • 24

    24

  • 25

    25

  • 26

    26

  • 27

    27

  • 28

    28

  • 29

    29

  • 30

    30

  • 31

    31

  • 32

    32

  • 33

    33

  • 34

    34

  • 35

    35

  • 36

    36

  • 37

    37

  • 38

    38

  • 39

    39

  • 40

    40

  • 41

    41

  • 42

    42

  • 43

    43

  • 44

    44

  • 45

    45

  • 46

    46

  • 47

    47

  • 48

    48

  • 49

    49

  • 50

    50

  • 51

    51

  • 52

    52

  • 53

    53

  • 54

    54

  • 55

    55

  • 56

    56

  • 57

    57

  • 58

    58

  • 59

    59

  • 60

    60

  • 61

    61

  • 62

    62

詳細情報

  • カテゴリ
      • 古文書 / 資料群 あ~お / 秋田県庁旧蔵古文書
  • 資料名
      • 出羽一国御絵図
  • 備考
      • 正保国絵図ともいわれる、秋田藩が幕府に提出した絵図の控、〈軸〉〈彩〉、県立図書館旧蔵 【県指定文化財】
  • 年代
      • 正保04
  • 年代(西暦)
      • 1647
  • 形状(丁数)
      • 軸装、縦1225㎝×横535㎝、彩色有
  • 資料番号
      • 県C-603

現在のページの詳細情報

  • ページ数
      • 1
  • 備考
      • 正保4年(1647)、江戸幕府は諸大名に国絵図の提出を命じます。出羽国の絵図を作成したのは秋田藩で、幕府への提出分のほかにもう一鋪作成し、江戸藩邸で保存しました。この絵図は藩邸保存分のものです。絵図の作成にあたった絵師は狩野定信といわれ、出羽国全体(現在の秋田県の大部分と山形県)が極彩色で描かれています。山・川・国郡境・城下町・村名・村高・道路・一里塚や、各大名の知行高が詳細に記載されています。

画像のPDFファイルを作成することができます。
ページ番号を指定して、「保存」ボタンをクリックしてください。
PDFファイルを印刷することで本文画像の印刷をすることができます。


出力範囲が指定されていません。

ページ指定が間違っています。

20ページを超えては出力できません。


「1,3,6」のようにページ番号をカンマ区切って指定するか、
「5-12」のようにページ範囲を指定してください。
「5-」のように終了ページを省略すると、最大ページ数まで作成します。