『北の縄文文化』とストーン・サークル

ページ一覧

  • 1

    1

  • 2

    2

  • 3

    3

  • 4

    4

  • 5

    5

  • 6

    6

  • 7

    7

  • 8

    8

  • 9

    9

  • 10

    10

  • 11

    11

  • 12

    12

  • 13

    13

  • 14

    14

  • 15

    15

  • 16

    16

  • 17

    17

  • 18

    18

  • 19

    19

  • 20

    20

  • 21

    21

  • 22

    22

  • 23

    23

  • 24

    24

  • 25

    25

  • 26

    26

  • 27

    27

  • 28

    28

  • 29

    29

  • 30

    30

  • 31

    31

  • 32

    32

詳細情報

  • カテゴリ
      • 刊行物 / パンフレット
  • 書名(主)
      • 『北の縄文文化』とストーン・サークル
  • 書名(主)よみ
      • 『きたのじょうもんぶんか』とストーン・サークル
  • 編集者
      • 秋田県埋蔵文化財センター
  • 編集者よみ
      • あきたけんまいぞうぶんかざいセンター
  • 発行者
      • 秋田県埋蔵文化財センター
  • 都道府県
      • 北海道、青森県、秋田県
  • 内容
      • 縄文時代、津軽海峡をはさんだ東北北部と北海道南部では、共通した基盤の上に特色ある文化が展開した。筒形の土器で知られる円筒土器文化、直径40mを超えるストーン・サークル(環状列石)の文化、精巧な作りの様々な土器や土偶などが生み出された亀ヶ岡文化。およそ一万年近く続き、以後の歴史にも大きく影響を残し、そして現在の私達に関わる可能性をもつこの文化について、中高生にも理解しやすく解説したパンフレット。
  • 発行年月日
      • 平成24年3月25日
  • 発行年月日(西暦)
      • 2012-3-25
  • ページ数
      • 32p

現在のページの詳細情報

  • ページ数
      • 1
  • 内容
      • 表紙

画像のPDFファイルを作成することができます。
ページ番号を指定して、「保存」ボタンをクリックしてください。
PDFファイルを印刷することで本文画像の印刷をすることができます。


出力範囲が指定されていません。

ページ指定が間違っています。

20ページを超えては出力できません。


「1,3,6」のようにページ番号をカンマ区切って指定するか、
「5-12」のようにページ範囲を指定してください。
「5-」のように終了ページを省略すると、最大ページ数まで作成します。